岡山県の県立・国立・私立中学受験情報サイトライジング

★岡山大学附属中学のデータと対策

人気の理由はずばり「岡山朝日高校」

学校データ

HP

http://www.okayama-u.ac.jp/user/okafuchu/

特色

・高校を受験する必要あり。
・小学部もあり、内進生もいる。
・岡山大学教育学部の附属中学校なので、教育実習生が頻繁に来る。
・卒業生の約60%は朝日高校へ進学する。

 

募集定員

200名(※内部生120名を含む)→80名(H25年度)

 

進学先

朝日高校、県立高校
朝日高校の進学先は以下をご確認ください
http://www.asahi.okayama-c.ed.jp/sinro/sinro_index.htm

 

競争倍率

2.58倍(H25年度)

 

交通手段

・自転車
・電車+市電(東山下車)

 

こんなお子さんにオススメ

・岡山朝日高校、県立高校を志望している。
・近所に住んでいる。
・高校入試があっても構わない。
・理科・社会が苦ではない。
・通知表の評定が満点に近い。
・作文がある程度書ける。

 

所見
・朝日高校に行くぞ!という目標が明確にあり、一貫校に比べ、中だるみしにくいと思います。朝日高校は、県内No1の県立高校で、東大や医学部へ合格者を多く出している、古くからある高校です。
・問題の形式が県立中とは違うので、解きやすさで選んでもよいかもしれません。

 

出題形式

岡大附属中の問題は、国語・算数・理科・社会の一問一答形式の、いわゆる中学校のテストのような形式です。
子供にとっては解きやすい問題形式ですので、対策しやすいでしょう。ただし、そのかわり平均点はかなり高くなります。だいたい各科目75点以上は取らなければなりません。理科・社会は暗記すれば高得点を狙える内容となっていますので、百点をとるつもりで勉強しましょう。
国語はベーシックな問題ですので、問題にたくさん当たれば大丈夫です。
算数は、基本的に小学校の学習内容ですが、特殊な計算問題がでていますので、専用の受験対策をする必要があります。
平均点をとれないような苦手な科目があると、合格は難しくなります。また、作文もありますので、対策をしておく必要があります。

 

満点:*
時間:各35分、作文は20分
選考方法:@筆記試験(国語・算数・社会・理科・作文) A面接 B調査書(通知表の内容)

 

以前は筆記試験、面接を2日に分けていましたが、今回から1日になりました。

 

問題をチェック!
(※HPには掲載されていないので、予想問題を購入しましょう!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ホーム RSS購読 サイトマップ