岡山県の県立中学・私立中学受験情報サイトライジング

★併願の私立について

練習として受けてみてはどうでしょう

高校生でも、一発勝負のセンター試験で失敗することがあります。
それではさらに幼い小学生はどうでしょうか・・・・?

 

今まで見てきましたが、併願として私立中学校を受験することをオススメします。
・・・塾の先生なら、受けなさい!とかならず言うでしょうね。
受かると、実際に進学しなくても、合格実績として発表できるからです(^皿^)
しかし、そんな下心のために勧めてくるわけではありません。
「場慣れ」ということが本当に大事だからです。
事前に緊張した状態で、早朝から試験を受けることで、入試の雰囲気を体感することができます。
また、最近は記述式の適性検査問題で受けることができる学校も多くなりましたので、利用しない手はありません。

 

オススメの併願校の組み合わせ

 ※内容は毎年変わることがあります。リンクも貼っています。
県立中学(適性検査)

岡山中学 難関大B
理大附属 A日程
山陽女子(女子のみ) 適性
岡山学芸館清秀中学校 適性

岡大附属中学(記述式)

岡山中学 難関大A
山陽女子(女子のみ) 一般
就実 アドバンス(男子OK)
金光学園
理大附属 B日程
岡山学芸館清秀中学校 3科目(国算理/英)

 

※注意※ハイレベル

白陵
岡山中学 東医
就実 ハイグレード(男子OK)

 

中には、入試で高得点を取ると、入学金免除、授業料免除の特典がある学校もあります!!
地元の公立へ・・・と言っていたのに、免除の特典がついたので、いつのまにか私立へ行く!と方針を変えた子もいました。

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ホーム RSS購読 サイトマップ