岡山県の県立・国立・私立中学受験情報サイトライジング

★作文対策

慣れれば絶対に書ける!

作文を苦手とするお子さんは多いです。
初めて作文を書いてもらうと、得意な子以外は頭をかかえてうなっています。
制限時間がきても、白紙で、涙目になっている子もいました。

 

しかし、練習を重ねると、入試前には、みんな、書けるようになりますから大丈夫です。
お子さん一人では、丸つけが難しい部分ですので、積極的に作文の添削をしてあげてください。

 

県立・国立では、作文(文章を要約して書くものも含め)が出題されています。
作文ができる、というのは入試を突破する上で非常に重要ですので、週1ペースで対策を行いましょう。

 

作文対策の仕方
@マス目のわかりやすいノートを買いましょう。方眼でもOK。大学ノートは×。

 

Aお題を決める。過去問から拾ってくるのが良いです。200文字〜400文字のものにしましょう。
  困った時は、以下にお題を書いていますので、よろしければお使いください。
  ※解答はありませんのであしからず^^

 

A一行空けて文を書いていきましょう。添削の際、書きこむ隙間を作るためです。

どうしても書けないお子さんに・・・作文のコツ

だいたいこれでクリアできます。
それでも難しいなら、紙に書くのではなく、口頭で練習し、意見や理由を考えることを練習していきましょう。

200文字作文は、3種類のことを書けばOK!
<意見>最初に意見をズバリと書きましょう。
(例)「私は〜と思います。」「私は〜に賛成です/反対です」
 ↓
<理由・根拠>なぜそのように考えたのか書きましょう。
(例)「なぜなら〜からです。」
 ↓
<まとめ・これからどうしていくか>これからこうしていく!と展望を述べ、まとめましょう。
(例)「だから、私は〜だと思います。」「これからは、〜していこうと思います。」

 

B保護者が添削をしましょう。難しい場合は、学校や塾の先生にお願いしましょう。
 直したところは理由を説明してあげましょう。

保護者のための添削の際の注目ポイント

・漢字、送りがなの間違いはないか。
・一文が長すぎないか。
・書き出しは一マスあいているか。
・漢数字・数字は統一されているか。
・読み手が納得できる文章が書けているか。
・規定の文字数の8〜9割以上書けているか。
・字が汚くないか。
・後ろ向きな内容で終わっていないか。 ※無理だ、したくない、などマイナス表現は避ける。
・将来への展望は書けているか。 「〜していきたい。」等 ※内容による。
・「なぜなら」で始まる文は、「〜から」で終わっているか。
・敬体「〜です」「〜ます」、常体「〜だ」「〜である」のどちらかに統一されているか。

 

C添削された正しい文章を、ノートに写させましょう。
  正しい文章を定着させる大事な過程です。ここをさぼると、上手くなりません!
  また、面接対策の際に非常に役に立ちますので、必ずしておきましょう。

 

200字を、だいたい10分以内で書けるようになりましょう。

 

以下は、今までの作文のテーマと、面接で聞かれる内容です。
いきなり200文字書くのは難しいので、ネタを作っておきましょう。
こう聞かれたら、こう答える、というように、ノートに短い文章で、自分の考えをメモしておくのです。
それをもとに、文章を、@意見A理由Bまとめ、展望を考え、肉付けしていけば書きやすくなります。
こういった感じでどうでしょう?

例)自由研究としてしてみたいこと
意見:洪水について研究してみたい。
理由:去年台風のとき、川から水が溢れそうになってこわい思いをしたから。
    知っていれば、いざというときに身を守ることができるから。
    みんなに知らせることができれば、被害を減らせるから。
まとめ:展望:まずは図書館に行って、小学校のまわりの洪水の被害について調べていく。

 

作文のお題(200字、慣れれば400字)

・志望理由は何ですか。
・入学したらしたいこと、頑張りたいこと
・入りたい部活
・将来何になりたいですか。
・クラスで発表会の出し物を決めるとき、あなたがリーダーなら、どうやって決めますか。
・転校生が来たらどうしますか。
・クラスでいじめがあったらどうしますか。
・小学校生活で一番頑張ったことは何ですか。
・小学校生活で一番苦しかったことはなんですか。
・低学年の子と遊ぶ時、どんなことに気をつけますか。
・友達と付き合うときに気をつけていることは何ですか。
・勉強していてわからないことがあったらどうしますか。
・苦手な科目の克服法。
・校外学習で自分が班長をしている。ある班員がはぐれたので予定が狂い、他の班員が文句を言っている。あなたはどうするか。(附)
・大掃除で自分がグループリーダーをしている。これから掃除が始まるので、集合場所へ行こうとしていたところ花瓶を持った女子児童とぶつかり、花瓶が割れてしまった。あなたはどうするか。(附)
・ピアノとソフトボールの習い事をしているが、大事なソフトボールの試合がピアノコンクールと重なってしまった。あなたはどうするか。(附)

・友達が自分の家に遊びに来て、自転車で遊んでいた。友達が留守中の隣人の家の門を誤って壊してしまった。あなたならどうするか。(附)
・自分の短所・長所
・好きな本
・最近の気になるニュース
・尊敬する人
・自由研究としてしてみたいこと(操)
・ゴミを減らすにはどうしたらいいか。
・小学生が携帯電話を持つことに対してどう思うか。
・地球温暖化を止めるには。
・ゴミをポイ捨てしている人がいたらどうするか。
・敬語は必要か。
・少子高齢化についてどう思うか。
・昔と今の食生活の変化について。
・フードマイレージについて。
・昔と今の子どもの遊びかたの違いについて。
・未来に生きる人類の子孫へのプレゼント(操)

・「習慣」
・「言葉のおもしろさ」とは
・ものの見方や考え方が変わった体験談(操)
・世界の国々の人々との交流・あいさつ(操)
・「不便であることの素晴らしさ」の例(大)
・「豊かな生活」とは(大)
・地域活動を活発にするには(大)
・よりよい学校や地域づくり(大)
・国際社会における生き方
・自然とのかかわり方(天)
・言葉を用いることの不思議さと恐ろしさについて(天)
・「情報の洪水」の例と対策(天)
・日本の全世帯数と高齢者のいる世帯数の内訳の資料をみて読み取れること(天)

ちなみに
操山、大安寺・・・テーマについて具体例を挙げ、意見を述べる。
天城・・・テーマについて具体例を挙げ、意見を述べる。近年は資料の読み取り。
岡大附属・・・学校生活など身近で起こる問題の解決策を述べ、そう考えた理由も述べる。
といった傾向となっております。

 
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

ホーム RSS購読 サイトマップ